FC2ブログ
東京都品川区で活動している水泳サークルです。
「天下の全てのものには皆、始まりがある。この始まりを天下の万物の根本とする。  
万物の根本である母(=道)を認識したからには、その子(=万物)も認識できる。  
万物を認識したからには、さらに根本をしっかりと守らなくてはならない。」

孔子の言葉を引用しました。4月は始まりを意味すると言います。この言葉の解釈のひとつとして「始まり”に還ってみることが大事」ということです。新しい環境に戸惑い、またなにか思いわずらったときには、「始まり」に立ち戻ろう!始まりはみんな一緒!という言葉です。インターネット、SNS巷には多くの情報があふれています。情報をいかに多く保有するかが人間関係を円滑するためにおいていかに重要かが問われていますが、その情報も一旦塞いでみると、意外と始まりにたちもだれるのではないでしょうか。なにも考えない1日そんな1日があってもいいと思います。
最後に「始まりがあって終わりのないもの」って?
それは「人のつながり」です。「心のつながり」です。4月=物事の始まりということで、少し話をさせていただきました。


追記を閉じる▲

【2015/04/29 06:58】 | 日記
トラックバック(0) |
一生懸命記憶して暗記したものでも、一晩たつと、見事に忘れてしまいます。「ああ、なんて私は頭が悪いんだろう」と思ってしまいますが、そんなことはありません。心理学の研究によると、記憶は、覚えた直後に急激に忘れていくことがわかっています。
身近なお話をいたします。ふと、荏原文化センターっていまどのようになっているのだろうかと思いました。7月を最後に荏原文化センターから離れ、現在戸越台プール、日野学園のプールで活動しておりますが、荏原文化センターの耐震工事の状況はどのようになっているか気になりませんか。2月19日品川区へ電話連絡し、確認しました。
工事終了予定を7月中頃としておりますが、工事は若干遅れているとのことですが、8月再開は予定どおりとのことです。もちろん、9月からのプール団体利用に変更ないことを確認しました。今回の耐震工事にあわせ、トイレやボイラーも新しくしているとのことで、設備面は以前よりも充実しているそうです。あと4カ月ですね。待ち遠しい限りです。
話を記憶の話題に戻します。私たちの思い出には、楽しい思い出もあれば、辛い思い出もある。また、人それぞれ苦労した人もいれば、楽してきた人もいる。
ところが、様々な経験、世代の人を調べてみた結果、どの人も、楽しい思い出が6割、中間的な思い出が3割、辛い思い出が1割だったそうです。人々は自分の経験を心の中で整理し、どの人も6割の楽しい思い出を作っているようです。楽しいすばらしい思い出を作るためには、普段から心を整え、感受性を豊かにしておくことが大切です。


追記を閉じる▲

【2015/04/05 16:58】 | 連絡事項
トラックバック(0) |
4/8(水)より新年度の練習が始まります。
よろしくお願い致します。

【2015/04/05 09:13】 | 連絡事項
トラックバック(0) |