FC2ブログ
東京都品川区で活動している水泳サークルです。
城南ドルフィン会員の皆様、
新年明けましておめでとうございます。
2020年が皆様にとって良い一年であることを
心から願っております。
城南ドルフィンは水泳を通して
そのお手伝いができればと思っています。

DOL2019_021.jpg
ドルフィンは設立のきっかけはぜんそくの児童を治す目的で
「健康づくり」の一環として始まった水泳サークルです。
城南ドルフィンは「健康で安心して住み続けられるまちづくり」
を合い言葉にして活動している城南保健生協が母体となり、
ドルフィン創立38年目を迎えることが出来ました。

DOL2019_2_026.jpg


近年、健康ブームになり、情報社会の中で
いろいろな健康器具やトレーニング法が増えています。
最近、なにをもって「健康」なのか?を改めて考えることが多くなりました。
体を鍛えること?病気しないこと?
脂肪を落とし見た目をよくすること?などなど・・・
人それぞれで目的が違うと思いますが、どんな目的であれ、
最終的には「一生に一度の人生をより楽しくより豊かにする」ためだと思います。
人生を豊かにするための健康づくりが出発点の水泳サークルである
城南ドルフィンの事務局を出来ることに誇りを感じています。

dol.jpg


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:水泳 - ジャンル:スポーツ

【2020/01/07 08:00】 | ご案内
トラックバック(0) |
ドルフィン会員の皆さん、
新年あけましておめでとうごさいます。

SDGs
 最近、電車に乗ると、1~2車両に一人くらいは
 ジャケットの襟元にカラフルなパーツからなる
 円状のバッジ――SDGsのバッジをつけている
 ビジネスマンが目立つようになりました。
 このバッジをつけている人たちは、
 「私の勤めている会社は、SDGsに関連する事業をしています」
 というアピールをしています。
SDGs01.jpeg
 

 2015年9月に国連サミットで採択された、
 Sustainable Development Goals、すなわち、持続可能な開発目標です。
 国際社会全体で、2030年までに持続可能な社会を実現しよう、
 そのために全世界で17のゴールと、
 その17のゴールを細分化した169のターゲットを、
 地球上の誰一人として取り残さずに達成しようというものです。
 SDGsのバッジに使われている17色は、17のゴールの意味です。

冒頭から、ちょっと難しい話か?と感じた方は、
ちっとも難しくないので少しお付き合い下さい。
「持続可能な開発目標」と言うとわかりにくいのですが、
「誰一人取り残さない・取り残されない社会の実現」
と言うとわかりやすいと思います
 17コの目標の中には、
 「貧困をなくそう」
 「飢餓をゼロに」
 「すべての人に健康と福祉を」
 「住み続けられるまちづくりを」などがあります。

城南ドルフィンの母体である城南保健生協は、
この間、「学習支援の場」「憩いの場・居場所・カフェ」
「こども食堂」「よろず・なんでも相談」などを
つくる事に力を入れ継続してきました。

ドルフィン会員の中からも少なくない方達に参加していただいています。
ドルフィンの大きな課題は
「水泳を通しての健康づくり」
「水泳が上手になる」
「交流の場」
「楽しい場」
だと思います。

2012合宿006


こちらは引き続きの取り組みですが、
誰しも家族があり、生活があり、その中での悩みがありますので、
その時は、「相談できる場」「力になれる場」がある事をお知りおき下さい。
とりわけ、豊町のゆたか診療所内で行っている
「よろず相談(よろず相談なので、どんな相談でもOK・弁護士相談も無料で行っています)」
は、なにかの時にご利用下さい。
 
2020年の幕開けです。みなさまにとって、よい年になることを祈念いたします。

2012合宿005


城南保健生協 専務理事 横山直城


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:水泳 - ジャンル:スポーツ

【2020/01/07 06:34】 | 連絡事項
トラックバック(0) |