FC2ブログ
東京都品川区で活動している水泳サークルです。
無理なく続けるコツ
健康づくりのために運動を始める人が増えている一方で、なかなか運動を始められない人、せっかく始めたのに長続きしない人が多いのもよく聞く話です。続く人と続かない人…その違いはどこにあるのでしょうか。運動などをムリなく長く続けていくヒントを紹介します。

● 目標は実現できそうなものにする
 少し頑張れば実現できる目標を設定し達成することがポイント。
● 同じ目標や悩みを持つ人、専門家の指導の下で励まし合う
 仲間の成功談や専門家と一緒に取り組むことは大きなサポートになります。
● 頑張った自分をほめる、できたことを評価する
 「今日も運動できた」「一週間ウォーキングを続けられた」など、できたことについて自分をほめると、回数や強度をムリなく上げられます。
● 失敗をしても、自分を責めずに前向きに受け止める
 失敗の中から学び、気づきも次のステップアップを促します。

「第一線で活躍する=長く続けている」ということを意味します。某Fコーチが、トライアスロンを始める最初のきっかけは身近にトライアスロン競技をやっている人(以前在籍していたドルフィンのコーチ)がいた。きっかけはトライアスロンに興味を持ったことだそうです。
続けるコツは、「目標」「仲間」「賞賛(褒める)」「次へのチャレンジ」、スポーツ、運動に限らず、すべてに言えることと思います。  
関連記事


追記を閉じる▲

● 目標は実現できそうなものにする
 少し頑張れば実現できる目標を設定し達成することがポイント。
● 同じ目標や悩みを持つ人、専門家の指導の下で励まし合う
 仲間の成功談や専門家と一緒に取り組むことは大きなサポートになります。
● 頑張った自分をほめる、できたことを評価する
 「今日も運動できた」「一週間ウォーキングを続けられた」など、できたことについて自分をほめると、回数や強度をムリなく上げられます。
● 失敗をしても、自分を責めずに前向きに受け止める
 失敗の中から学び、気づきも次のステップアップを促します。

「第一線で活躍する=長く続けている」ということを意味します。某Fコーチが、トライアスロンを始める最初のきっかけは身近にトライアスロン競技をやっている人(以前在籍していたドルフィンのコーチ)がいた。きっかけはトライアスロンに興味を持ったことだそうです。
続けるコツは、「目標」「仲間」「賞賛(褒める)」「次へのチャレンジ」、スポーツ、運動に限らず、すべてに言えることと思います。  
関連記事

【2015/11/01 15:53】 | 連絡事項
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック