3月運営委員会ニュースより

中学の英語の授業である生徒がfishを完璧に発音したところ、仲間から「どういたんだ。キザな発音をして」とからかわれた。生徒はすぎに「フィッシュ」と日本語風に言い替えた。中学生は仲間意識を優先したという話しである。
自らの行動に自信を持つか。本心を抑え周りと歩調を合わせるか。
好きなことに対して純粋に取り組むということが、自らの行動の自信につながると思います。また、挑戦するきっかけは、まわりがやっているからやってみよう。楽しそうだからやってみようという周りとの歩調から生まれることもあります。
さて、冒頭の中学生ですが、fishと完璧な発音をしたほうがよいのか、フィッシュと日本語風に直したほうがよかったのか、答えは人それぞれと思います。
個性ということについて考えるきっかけとなる話を目にしましたので、今回紹介させていただきました。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

城南ドルフィン

Author:城南ドルフィン
品川区中延地域を中心に30年活動している水泳サークルです。
荏原文化センター温水プールを利用して、4歳から大人まで約110名が定例練習を行っております。
現在HPからの会員募集は行っておりません。
PC版HPに詳しいご案内がございます。
こちらからどうぞ

FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード