運営委員会ニュース~4月号より~

「桜」に関する話を目にしましたので紹介します。

染物、特に草木染めの世界には、桜を使って染める方法があるそうです。あの上品で繊細な桜の色を再現できれば、それはとても素晴らしく美しい染物ができあがることでしょう。どうやって染めるのか。多くの人は花びらを使うのだと想像されることでしょう。

正解は、桜の木の「皮」だそうです。

あの茶色くてごつごつした皮から、ちょっと想像できないかもしれません。しかも、桜の花が咲く直前にとる皮が、もっともよく色が出るのです。
桜は、あの一瞬の開花のために、皮も含めて美しさを準備をしているのです。パッと咲いた花を見て「きれいだ」と言っても、実は、きれいなのは花だけではない。木全体が桜の美しさを演出しているのです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

城南ドルフィン

Author:城南ドルフィン
品川区中延地域を中心に30年活動している水泳サークルです。
荏原文化センター温水プールを利用して、4歳から大人まで約110名が定例練習を行っております。
現在HPからの会員募集は行っておりません。
PC版HPに詳しいご案内がございます。
こちらからどうぞ

FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード