運営委員会ニュース~2016年5月号~

「オンとオフ」についてお話します。
ゴールデンウィークいかがお過ごしでしたか。オンとオフをゴム紐に例えた話はご存知のことと思います。ゴムは長く引っ張った上体を続けると伸びきってしまう。引っ張った(緊張状態)と元に戻した状態を繰り返すことでゴムの状態を持続できるというものです。
私たち指導員も、指導に際し、「片目をつぶる」という表現をします。指導に集中するあまり、できていないことが優先し、できていることを見失う。そんな状況に陥らないため、出来ていないことを見る目をつぶることで、できていることに目を向け、できていることを褒める指導を心がけていこうと話をしています。片目をつぶることで、指導員自身の心の緊張がほぐれます。
日々の忙しい生活の中、オフの状態、緊張がほぐれる状態は、意識的に作らないとなかなか生まれないものと思います。梅雨前の新緑がきれいなこの時期、外に目を向け、オフの状態を作ってみてはいかがですか。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

城南ドルフィン

Author:城南ドルフィン
品川区中延地域を中心に30年活動している水泳サークルです。
荏原文化センター温水プールを利用して、4歳から大人まで約110名が定例練習を行っております。
現在HPからの会員募集は行っておりません。
PC版HPに詳しいご案内がございます。
こちらからどうぞ

FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード