運営委員会ニュース(5月号)~事務局より~

桜の語源

今年は開花が早く、入学式シーズンにはおそらく散っているのでしょう。
「桜という花がなければ、春をのどかな気持ちで過ごせるのに」
桜には人の心を揺さぶるほどの魅力がある、と桜を讃える意味が込められています。
さて、桜の語源をご存知でしょうか。
動詞の「咲く」に接尾語の「ら」がつき「さくら」という名詞となったという説です。
また、「ら」は花達という意味もあり「咲く花ら」と春に咲く花全般を表したともいわれています。そのほか桜の語源には多くの諸説があります。
普段何気ない言葉に、どんな意味がこめられているのだろうか、ふと考えてみるのも楽しいものですね。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

城南ドルフィン

Author:城南ドルフィン
品川区中延地域を中心に30年活動している水泳サークルです。
荏原文化センター温水プールを利用して、4歳から大人まで約110名が定例練習を行っております。
現在HPからの会員募集は行っておりません。
PC版HPに詳しいご案内がございます。
こちらからどうぞ

FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード