FC2ブログ
東京都品川区で活動している水泳サークルです。
ドルフィン会員の皆さん、
新年あけましておめでとうございます。

Dol_hiking_2010009.jpg
ドルフィンでは新入会員も増え、
私の事を知らないという方も多いと思いますので、
ちょっと自己紹介をさせていただきます。

合宿2008_06


 私は伊藤コーチの前に
ドルフィンの責任者をやらせていただいていました。
 任務が変わり、現在は専務理事として
城南保健生協全体の運営に関わっています。

ski2011_004.jpg


 城南保健生協の大きなテーマは
「誰もが安心して住みつづけられるまちづくり」
そして広義の意味での「健康づくり」です。

 その中で、ドルフィンは「健康づくりの実践」としての
位置づけで取り組んでいます。
ドルフィンを離れ、早5年。
「子ども達と関わることもあまりなくなる」と思っていましたが、
「誰もが安心して住みつづけられるまちづくり」
というテーマの中には、
子ども達を対象にした取り組みも
課題として出てきます。

 私が現在関わっている大切な取り組みの中に
「子ども食堂(大森東しあわせ食堂)」と
「宿題外来(ゆたか診療所3階)」があります。
大田区で行っている「子ども食堂(大森東しあわせ食堂)」には
毎回70名を超える親子が参加しています。

「子ども食堂」は全国的に広まっていて、
一般的には「孤食や貧困の子を支える」としていますが、
決してそれだけが目的ではなく、
「地域のふれあい」や「大勢で食事する楽しみ」などもありますので、
困ってなくても、誰でも参加できます。
中には、雰囲気が楽しいからと毎回参加する親子もいます。

「宿題外来」は、「子ども食堂」から一歩踏み込んで、
「食事もするけど学習もする」という位置づけで
スタートして2年以上が経ちました。


【宿題外来の概要】
・ネーミング:「宿題外来」という名前は、診療所の3階で行っているのでこの名前
・場所:品川区豊町4-18-20(ゆたか診療所内3階「ゆたかの家」)
戸越公園駅徒歩5分、のんき通り内
・連絡先:03-5751-0946
・実施日:第2・第4水曜日17:00~18:00(学習)/18:00~19:00(食事)
・費用:こども0円、おとな100円(おとなの費用は食事をする場合のみ)
・対象:原則 小・中学生対象(ご家族の同意が必要)
・みんなで食事をした後、食事となります
・講師:元教員を中心に、現在はほぼマンツーマン体制

・現在、「宿題外来」に来ている子どもは、小学校2年生~高校1年生の7名~9名
・とりわけ、勉強はちょっと苦手、学校の勉強がわからないなど 大歓迎です

・勉強を教えてくれて、食事もして無料なの?
ハイ、無料です。品川区社会福祉協議会のネットワークに参加しているので、
お米をいただいたり、ご理解をいただいた企業などからカンパをいただいたり、
地域の方々も様々支えてくれています。
講師の先生方は全員、この取り組みのご賛同いたたき、
一緒に取り組んでいるボランティアです。
 
101121007.jpg


挨拶というより、ご案内となってしまいましたが、
城南保健生協では、ドルフィンを含め、さまざまな取り組みを行っています。

 ドルフィン会員の皆様は、ドルフィン入会と同時に
城南保健生協に加入していただいています。
年8回「城南の保健(機関紙)」が届いていると思いますので、
ぜひ、興味がある取り組みにはご参加下さい。

 城南保健生協の会員には高齢の方も多く、
転倒予防教室や健康づくりの学習会などもありますが、
親子や友達と一緒に参加できる取り組みもあります
ウォークイベント、駅伝フェスティバル、健康まつりなと、
ぜひご参加いただければと思います。
 
DL2011827_042.jpg


 今年一年、皆様が、ドルフィンでの健康づくりの実践を中心に、
また、城南保健生協の「誰もが安心して住みつづけられるまちづくり」
そして広義の意味での「健康づくり」に
関われる場面がありましたらご参加いただき、
そして、充実した1年となりますことを祈念しまして、
新年のご挨拶とさせていただきます。

2012合宿006


城南保健生協 専務理事 横山 直城
関連記事


追記を閉じる▲
ドルフィンでは新入会員も増え、
私の事を知らないという方も多いと思いますので、
ちょっと自己紹介をさせていただきます。

合宿2008_06


 私は伊藤コーチの前に
ドルフィンの責任者をやらせていただいていました。
 任務が変わり、現在は専務理事として
城南保健生協全体の運営に関わっています。

ski2011_004.jpg


 城南保健生協の大きなテーマは
「誰もが安心して住みつづけられるまちづくり」
そして広義の意味での「健康づくり」です。

 その中で、ドルフィンは「健康づくりの実践」としての
位置づけで取り組んでいます。
ドルフィンを離れ、早5年。
「子ども達と関わることもあまりなくなる」と思っていましたが、
「誰もが安心して住みつづけられるまちづくり」
というテーマの中には、
子ども達を対象にした取り組みも
課題として出てきます。

 私が現在関わっている大切な取り組みの中に
「子ども食堂(大森東しあわせ食堂)」と
「宿題外来(ゆたか診療所3階)」があります。
大田区で行っている「子ども食堂(大森東しあわせ食堂)」には
毎回70名を超える親子が参加しています。

「子ども食堂」は全国的に広まっていて、
一般的には「孤食や貧困の子を支える」としていますが、
決してそれだけが目的ではなく、
「地域のふれあい」や「大勢で食事する楽しみ」などもありますので、
困ってなくても、誰でも参加できます。
中には、雰囲気が楽しいからと毎回参加する親子もいます。

「宿題外来」は、「子ども食堂」から一歩踏み込んで、
「食事もするけど学習もする」という位置づけで
スタートして2年以上が経ちました。


【宿題外来の概要】
・ネーミング:「宿題外来」という名前は、診療所の3階で行っているのでこの名前
・場所:品川区豊町4-18-20(ゆたか診療所内3階「ゆたかの家」)
戸越公園駅徒歩5分、のんき通り内
・連絡先:03-5751-0946
・実施日:第2・第4水曜日17:00~18:00(学習)/18:00~19:00(食事)
・費用:こども0円、おとな100円(おとなの費用は食事をする場合のみ)
・対象:原則 小・中学生対象(ご家族の同意が必要)
・みんなで食事をした後、食事となります
・講師:元教員を中心に、現在はほぼマンツーマン体制

・現在、「宿題外来」に来ている子どもは、小学校2年生~高校1年生の7名~9名
・とりわけ、勉強はちょっと苦手、学校の勉強がわからないなど 大歓迎です

・勉強を教えてくれて、食事もして無料なの?
ハイ、無料です。品川区社会福祉協議会のネットワークに参加しているので、
お米をいただいたり、ご理解をいただいた企業などからカンパをいただいたり、
地域の方々も様々支えてくれています。
講師の先生方は全員、この取り組みのご賛同いたたき、
一緒に取り組んでいるボランティアです。
 
101121007.jpg


挨拶というより、ご案内となってしまいましたが、
城南保健生協では、ドルフィンを含め、さまざまな取り組みを行っています。

 ドルフィン会員の皆様は、ドルフィン入会と同時に
城南保健生協に加入していただいています。
年8回「城南の保健(機関紙)」が届いていると思いますので、
ぜひ、興味がある取り組みにはご参加下さい。

 城南保健生協の会員には高齢の方も多く、
転倒予防教室や健康づくりの学習会などもありますが、
親子や友達と一緒に参加できる取り組みもあります
ウォークイベント、駅伝フェスティバル、健康まつりなと、
ぜひご参加いただければと思います。
 
DL2011827_042.jpg


 今年一年、皆様が、ドルフィンでの健康づくりの実践を中心に、
また、城南保健生協の「誰もが安心して住みつづけられるまちづくり」
そして広義の意味での「健康づくり」に
関われる場面がありましたらご参加いただき、
そして、充実した1年となりますことを祈念しまして、
新年のご挨拶とさせていただきます。

2012合宿006


城南保健生協 専務理事 横山 直城
関連記事

FC2blog テーマ:水泳 - ジャンル:スポーツ

【2019/01/10 13:47】 | ご案内
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック