FC2ブログ
東京都品川区で活動している水泳サークルです。
周りのおかげで人も咲く
「何が一番いいか 花が一番いい 花のどこがいいか 信じて咲くのがいい」
花という詩です。
花は何を信じるのか、そう自分を信じているのです。
雨があり、日の光があり、花は咲くことができる。まっすぐに自分を信じ、でも自分一人では咲けないことを花は誰よりも知っている。
周りのおかげで、咲くことができる。
この詩には、このような意味が込められています。
桜の季節も終わろうとしています。また来年美しい花を咲かせるには、雨や日の光が必要です。自分一人では咲けないのですから。
関連記事


追記を閉じる▲
「何が一番いいか 花が一番いい 花のどこがいいか 信じて咲くのがいい」
花という詩です。
花は何を信じるのか、そう自分を信じているのです。
雨があり、日の光があり、花は咲くことができる。まっすぐに自分を信じ、でも自分一人では咲けないことを花は誰よりも知っている。
周りのおかげで、咲くことができる。
この詩には、このような意味が込められています。
桜の季節も終わろうとしています。また来年美しい花を咲かせるには、雨や日の光が必要です。自分一人では咲けないのですから。
関連記事

【2019/04/14 07:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック